工事の流れ

お客様からのご相談内容をお電話、メール等でお聞きし、お住まいを拝見させていただきます。
その後、お住いの状態をご報告する「調査報告書」を提出させていただきます。
調査報告書には劣化状況を写真付きでお伝えし、その部分のお勧め補修内容も記載しております。
ご相談・お見積りは全て無料となっております。ぜひ、お気軽にお申し込み下さい。

近隣挨拶

工事前に、ご近所の方への挨拶回りをさせて頂きます。
以下は主な説明事項です。
車両について (初日は2t車などの大型車両が入りますので、ご迷惑をお掛けする場合があります)
足場について (メッシュシートなどの影響で、日影などになってしまうことがあります)
工期について  
音について (特に高圧洗浄時などに大きな音を発生させてしまいます)
臭いについて (臭いの少ない水性塗料を勧めていますが、外壁以外の部分に臭いの発生する塗料を使う可能性があります)
※丁寧に真心を込めて訪問し、工事に対する了承を得ます。

カーポート・テラス屋根の取り外し

足場を立てる際カーポートやテラス屋根が干渉する場合は、工事期間中屋根材を取り外し保管します。
塗装が終わり足場を解体したら復旧します。

足場組み立て

安全な作業のために足場を組み立て、足場全体にメッシュシートを掛けていきます。
メッシュシートの目的は、塗料や埃の飛散防止と塗装職人の安全確保のためです。

外壁洗浄

外壁に付着したカビ・藻などの長年の汚れや、窓や網戸に溜まった汚れも高圧洗浄で隅々まで落とします。
塗料と外壁をしっかり密着させ、美しい仕上がりにするために欠かせないステップです。

※近隣に一番迷惑をかける作業ですので、事前にしっかりご説明をして少しでも不快感が小さくなるように努めます。

養生

塗装をしない箇所(窓・ドアなど)をビニールでカバーする作業を養生と言います。
この養生の作業で職人の良し悪しが分かります。

※塗料が付かないよう車やバイク、自転車にもビニール養生を被せます。

下地処理

壁の亀裂や欠けを補修する下地処理があります。
弱い下地の上にいくら高価で良い塗料を塗っても長持ちしません。
ナサホームでは、下地の状態が100%ベストになるまで繰り返しとことん処理します。
その後、塗装の工程に移る前に見落としがないか必ずチェックします。

下塗り

いよいよ塗装作業に入ります。
下塗り材には、塗料との接着剤の役割を果たす「シーラー」、ヒビ割れをカバーする「フィラー」があります。
外壁の材質や状態に合わせて一番適した材料を選定します。

中塗り

中塗りは上塗りと同じ塗料を使用します。
ローラーを使い手塗りで丁寧にたっぷりと塗っていきます。
この時点でもキレイな仕上がりになります。

上塗り(仕上げ)

いよいよ上塗りです。
三度の手塗りでピカピカに仕上げます。

鉄部や木部の塗装

雨戸、手すり、庇などの鉄部や、破風板や軒の木部、樋などもまんべんなく塗り替えます。

足場の解体

油断した時に事故が起こりやすいので、安全に気を付けて最後の一本をトラックに積み終えるまで慎重に作業します。

工事完了・お引渡し

感動の完成です!
最終チェックを行い、お客様にも仕上がりをご確認いただき「工事完成引渡し書」を交付します。

アフターメンテナンス

工事終了後に「工事保証書」を発行します。
保証期間内に何か不具合が生じた場合はメンテナンスにて対応します。
また年に2回「お役立ちハガキ」を送付しますので、不具合や今回の工事以外のご相談などありましたらご返信下さい。